生活習慣病に繋がる高脂血症を改善しよう|まず症状を理解する

病院

回転性のめまい

看護師

病気の特徴とは

メニエール病とはあまり聞き慣れない病名ですが、これは内耳の病気になります。内耳の中にリンパ液が溜まり水ぶくれのようになってしまうのです。メニエール病とはどのような症状がでるかというと、その特徴にあげられるのが回転性のめまいです。ぐるぐると目の前が回ってしまうため、めまいと同時に吐き気なども起こってしまいます。また耳が詰まるような感覚や難聴になるなど人によって症状が異なっています。メニエール病は内耳の病気のため、耳鼻咽喉科で診察や治療を受けるのが一般的です。しかしメニエール病はストレスが大きく関わっていると考えられているため、心療内科などでの診察も必要となる場合があります。症状がひどくなると起き上がれなくなったり、音に敏感になるため外出が困難となることもあります。そのため早めの治療が必要となるのです。

心療内科が人気の理由

メニエール病とはストレスや疲労、寝不足などが原因で起こる病気だと考えられています。主にめまいを起こすのですが、ぐるぐると目の前が回転してしまうため日常生活に支障をきたしてしまうのです。メニエール病は耳鼻咽喉科、まためまいを起こすためめまい外来、そして精神的な問題からも発病するため、心療内科での治療も人気となっているのです。現代社会では様々なストレスを抱えてしまい身体を壊してしまう人も増えているのです。メニエール病とはそんなストレスから起こる病気の1つのため、精神的な問題から起こる体調不良を治療してくれる心療内科に通う人も増えているのです。もしめまいが起こったら無理をせず横になり落ち着くまで休養をとることが必要です。